KBD Micro-vision (マイクロビジョン)は、刷版データ比較 刷り出し・抜取り検査装置です。


刷版データ比較 刷り出し・抜取り検査装置


刷り出しでの品質チェック要項をすべて満たした真に実用的な「スタートプレス」検査装置です。

刷版データ(PDF・TIFF)はKBD Micro-Visionと接続された社内ネットワークからリアルタイムで自動変換されます。
製品概要 製品の特徴 仕様 製品紹介ビデオ PDFカタログ お問合せ
製品概要
KBD Micro-vision
微細な欠陥を見つけつつ、欠陥以外の部分で欠陥と認識してしまう「過剰検知」のない、真に実用的な刷り出し・抜き取り検査装置です。

「スタートプレス」工程での「機械停止ロス」、そして印刷後に発見された刷り出し欠陥の見落としによる「品質不良ロス」を大幅に低減。

製品の特徴
KBD Micro-vision
 刷版データと比較し、安心した本刷りスタートを約束
KBD Micro-vision(マイクロ・ビジョン)は、そのネーミングの通り、人の目では発見が困難な微細な版キズ、ヒッキを広い印刷図柄の中から高精度かつ、高安定度で見つけ出します。


KBD Micro-visionは、人の目では発見が困難な微細な版キズ、ヒッキを広い印刷図柄の中から高精度・高安定度で見つけ出します。

従来、刷版データと紙との比較で微細な変化を見つけることは、データの持つ色と紙の上に刷られた色とが違うことから非常に困難な事とされ、結果、コントラストのはっきりした「ある/なし」しか見つけられなかったのが現状。
KBD Micro-visionはこれを解決し、微細な欠陥を見つけつつ、欠陥以外の部分で欠陥と認識してしまう「過剰検知」のない、真に実用的な刷り出し・抜き取り検査装置です。
簡単な用紙のセットと、検査フロー
400DPI高画素分解機能と、独自のアルゴリズムによる、極細い版キズ、文字欠けの安定検査。
従来の刷版比較では出来なかった印刷図柄上の微細濃度欠陥を検出。
  
仕様
KBD Micro-vision
 検査方式   パターンマッチング
 検出元   面付けPDF(PDF/X1a:2001準拠), TiffまたはOKシートとの刷本同士検査
 用紙サイズ   A全 1050x750x ,  四六全 1100x800 ,  A倍 1310x950
 用紙厚   60 ~ 400g
 光学解像度   400 ~ 600dpi
 検査・解析時間   トータル 30秒以下
 対象欠陥種類   文字欠け、汚れ、キズ
 検査ステージ   W1600mmXH1000mmXD1350mm(突起物含まず)約380Kg(四六全タイプ)
 オプション品   蒸着仕様カメラ
     
KBD Micro-vision

光文堂ホームページ