KBD LESA は、自動用紙排紙装置です。




  
自動用紙排紙装置         

 KBD LESAシリーズは 油性薄紙からUV厚紙まで、用紙を選ばない品質検査装置と連動した画期的な排紙装置です。

KBD LESAとKBD LESA 102の2機種です。
関連製品>>  KBD Lab-vision (オフセット印刷検査装置)
製品概要 特長 仕様 PDFカタログ 製品紹介ビデオ お問合せ
製品概要
KBD LESA
KBD LESAシリーズは 油性薄紙からUV厚紙まで、用紙を選ばない品質検査装置と連動した画期的な排紙装置です。 
KBD LESAとKBD LESA 102の2機種です。
特 長
KBD LESA
KBD LESAのハードウェア
無段階に調整できる用紙スタッカー
用紙受けスタッカーは用紙の厚みに応じて調整できるよう、垂直から45度まで無段階の調整が可能。
ストッカーには50〜100枚(上質紙、93.5Kg)の用紙のストックが可能
非接触(表面)サクション(吸引)コンベアー
用紙は非接触サクションコンベアーに受け取られ、確実かつ安全に排紙されます。
コンパクトなボディサイズ
KBD LESAはどのような印刷機にでも取り付けられるよう、巾1030X高1400X奥行450mmと非常にコンパクトなサイズで設計しました。
ドアスイング開閉機構
KBD LESAを使用しないときは、ドアスイング開閉機構によりKBD LESAを退避させることが出来ます。
                
KBD LESAのソフトウェア
品質検査装置連動機能
印刷機へ取り付けられた印刷品質検査装置と連動させて不良印刷をパイル外へ排出し、良品と不良品を分別出来ます。
 
連続排紙機能
刷り出しのヤレ紙などをパイル外へ排紙する機能です。
任意の枚数をタッチパネルで設定し、1〜50枚までの用紙を排紙することが出来ます。
プログラマブル抜き取り排紙機能 
任意の枚数をタッチパネルで設定すれば、20枚〜2000枚ごとに1枚又は複数枚の印刷紙を排紙(抜き取り)出来ます。
 
  
仕様
KBD LESA
KBD LESAの基本仕様
機械速度 最大12000枚/時
用紙種類 60〜600g/u
用紙サイズ 巾510X1000mm 長さ360〜800mm
外形寸法 W1030XH1400XD450
重量 195Kg
塗装色 マンセルN-9.5
電源電圧 3相 AC200V 50/60Hz 7.5KVA
操作パネル制御盤 カラータッチパネル付きデスク型制御版
          
KBD LESA 102の基本仕様
対応印刷機速度 最大12000枚/時
排紙可能用紙 60〜400g/u
用紙サイズ 360X510mm 〜 720X1020mm
外形寸法 W1200XH1400XD800
電源容量 3相 AC200V 50/60Hz 7.5KVA
制御盤 W500XH1000XD350
操作盤 W1200XH1400XD800
重量 97Kg
           
KBD LESA

光文堂ホームページ
Copyright(C)2011 KOBUNDO Co.,Ltd. All rights reserved.