KBD Lab-vision は、オフセット印刷 品質検査装置です。


オフセット印刷 品質検査装置    
   
   

機能・品質・デザイン、ひとつも妥協しないハイエンド検査装置。

印刷の欠陥検出器をも超え、色相・色調の検査も可能です。


関連製品>>  KBD LESA (自動用紙排紙装置)
製品概要 特長 仕様 PDFカタログ 製品紹介ビデオ お問合せ
製品概要
KBD Lab-vision゙
 KBD Lab-visionは超高解像度レンズとTri-Prism 3CCDカメラの組合せで印刷の欠陥を検出します。。 
特 長
KBD Lab-vision゙
KBD Lab-visionのハードウェア
スマートエアガイド
最高の安定度と印刷への影響を根本的に考慮した紙押え装置です。
1. 完全非接触で、印刷物への影響を与えません。
2. 電力量(電気代)が極めて小さい。
3. 版面温度の上昇がない。
4. 版面の乾燥がない。
5. 厚紙・薄紙で調整が要らない。   
照明装置
1. マルチフレックスライティング
ハイエンドな照明システムにより色の均質性を監視します。
インキ膜圧の変化による色温度の変化、ドットゲインの変化による色調の変化をキャッチし、オペレーターの信頼できるアシスタントになります。
2. 超高解像度レンズとTri-Prism 3CCDカメラシステム
通常のRGBカメラの性能を大きく超え、人の目の色範囲に極めて近く、全てのカメラの中で最も広いレンジを持つ「Tri-Prism 3CCD」と「品質検査を目的に特別に設計されたレンズ」の組合せで、印刷の欠陥検出器の機能を超え、色相・色調までもチェックすることが出来ます。
(Tri-Prismカメラの技術)  
ダイクロイックミラー Dichroic Mirror
屈折率の異なる二種類又はそれ以上のコーティングを施したミラーを用いることで、光の損失が非常に少なく、人の目が捕えた光の情報に最も近い分光方法となります。
KBD Lab-visionのソフトウェア
印刷会社の生産技術を支える画像処理アルゴリズム群。
1. パターンマッチング
印刷会社様での基準により、不良とするべき刷り本なのか、良品とするするべき刷り本なのかを判断する情報を折り込だ「パターンマッチング」アルゴリズムの基にプログラミング。
2. 文字欠け検出
通常のパターンマッチングとは別のプログラミング。
印刷会社様の詳細な打ち合わせをもとに検査装置のスペックを選定します。
3. 欠陥判定
得意先への出荷の可否基準はさまざまです。
品質検査装置を、品質向上と効率UPへの生産技術ツールとして考え、欠陥判定のアルゴリズムも常に進化させていく設計となっています。
4. 色相・色調監視
オフセット印刷の色管理で監視すべき異なった視点からのデータ、プロセスならインキ濃度とドットゲイン等々、色相監視アルゴリズムを構築出来ます。
個々の印刷会社様に合わせてカスタマイズも可能です。
  
仕様
KBD Lab-vision゙
最少欠陥サイズ 0.25mm カメラ2台・菊全機の場合
0.5mm カメラ1台・菊全機の場合
取り付け場所 最終圧胴 又はコーター胴 片面機の場合
中間胴及び最終圧胴 反転両面機の場合
欠陥判定時の動作 テープインサーター
ナンバリングシステム オプション
専用排紙装置 KBD LESA オプション
制御操作盤 一体型制御操作盤 H1900XW700XD600 標準
塗装色 マンセルN-9.5(白色) 標準
分離型制御盤  H1200XW700XD350 オプション
操作パネルは指定場所へ設置 オプション
カメラ Tri-Prism 3CCDカメラ 2048bit 上位機種
3ラインCCDカメラ 2048bit ローコストタイプ
照明装置 超高輝度白色LEDマルチフレックスライト 標準
超高輝度白色LEDマルチフレックスライト・カスタムメイド オプション
紙押え装置 スマート・エアーガイド 標準 〜0.2mm紙厚
スマート・エアーガイド+(プラス) オプション 〜0.8mm紙厚
操作インターフェイス Windows タッチパネル 標準
色相監視機能 オプション
消費電力 三相 AC200V 最大20A
KBD Lab-vision゙

光文堂ホームページ
Copyright(C)2011 KOBUNDO Co.,Ltd. All rights reserved.